李朝と併合時の朝鮮の人口について

元記事作者様ポンニチのコピペ(´・ω・`)



4 :李朝と併合時の朝鮮の人口(´・ω・`) :2006/03/12(日) 08:12:02.58 ID:/++01JaP0

>朝鮮半島人口の推移
>1753年:730万人
>1850年:750万人
>1906年:980万人(第二次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)
>1910年:1312万人(日韓併合条約により、1910年より朝鮮は日本の一部となる)
>1920年:1691万人
>1930年:1968万人
>1940年:2295万人
>1944年:2512万人(1945年、日本の敗戦により総督府の統治権は米軍へ移譲)


↑のコピペについて

1753年の730万人について朝鮮王朝実録(李朝実録)による
李氏朝鮮時代の朝鮮の人口↓

1636年     1、521、165人
1666年     4、107、156人
1690年     6、952、907人
1753年     7、298、735人
1837年     6、708、529人
1904年     5、928、802人

1753年の人口の出典はここからだろうけど、
これは当てにならない

「朝鮮の人口研究」 善生永助著 京城 朝鮮印刷出版部 1925年8月20日発行によると、
韓国政府の日本人警務顧問調査の調査によると1906年の人口は9781671人だが
大韓帝国の内務部の調査のその前年の人口は5793976人と大きく違うよ(´・ω・`)

大韓帝国のものと日本の人口調査がこれほど違うのかと言うと、
これは李朝、大韓帝国の人口調査が軍役と課税のために
行われていたために朝鮮時代の苛政と相まって
調査される側がごまかしたものと考えられているよ(´・ω・`)
だから李朝時代の人口調査の、
>1753年:730万人
>1850年:750万人

これらは、当てにならないよ(´・ω・`)

その後のものは、
日本の植民地支配―肯定・賛美論を検証する 岩波ブックレット
水野 直樹 (編集), 駒込 武 (編集), 藤永 壮 (編集)  2001年11月発行
によると↓

植民地朝鮮の人口増加。
『併合』前の1906年に日本人の警務顧問が調査した数字は978万人だったが、
多くの人が調査漏れとなったため、正確な人口数ではなかった。

日本側は朝鮮人人口を1700万人くらいと予想していた。
表(人口統計表)をみても男女比が不自然なのは、
多くの女性が調査からもれたためである。
併合の年の1910年にはある程度正確な人口統計がとれたため、
4年前に比べ300万人情増加となってあらわれることになった。
それでも男女の比率は依然として不自然な状態が続いており、
まだ確定的な人口統計ではなかったと考えられる。

では信頼できる人口数はいつ頃から得られているだろうか。
1915年までの人口増加率が極端に高いことからも考えても、
それ以前の人口数はあまり信用できない。

25年に簡易国勢調査が朝鮮でも行なわれたため、
それ以降は正確度の高い数字を得ることができるようになった。

朝鮮の人口推移
(万人) 男女比(女100)あたり
1906 978 117
1915 1596 105
1920 1692 106
1925 1854 104
1930 1969 103
1935 2125 103
1940 2295 102


上の1700万人くらいと予想していた(出典不明)と言うものは、
あくまで予想でしかない上に事実かも不明なために正しいとはいえないけど、
1915年以前の人口調査は信用できないように思われるよ(´・ω・`)

あと、コピペの併合中の人口は統監府統計年報からのものだけど、
これらの数には、間島地域を含む旧満州、沿海州、日本本土に
移住した朝鮮人の数は含まれていないよ(´・ω・`)
だから、コピペの1940年と1944年の朝鮮人の人口はこれより数百万多いものと思うよ(´・ω・`)


オランダ最大の大学である
ユトレヒト大学ライブラリーのサイトの朝鮮の人口推移
http://www.library.uu.nl/wesp/populstat/Asia/koreaco.htm

jinkou.jpg


ちなみに植民地時代のインドの人口動態

india.jpg



管理者コメント
「ポンニチのコピペ(´・ω・`)」の管理人様の検証に感謝。とは言っても今回の検証は少々説明不十分で何が言いたいのかよくわからないような感もあるが、別の方は日本統治下の朝鮮の人口に関する更に詳しい検証記事を書いているので後日にこのブログでも紹介する。今回の記事ではとりあえず「嫌韓が提示する朝鮮半島人口の推移のコピペには間違いがある」ということを理解してもらえればそれで良し。

嫌韓厨が示す朝鮮の人口推移データを考察する」に続く。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 韓国・朝鮮, 韓国併合, 植民地支配, 人口, 統計, 捏造コピペ, ポンニチのコピペ,

[ 2012/05/27 ] 韓国・朝鮮史