マッカーサーは大東亜戦争を自衛戦争とは言ってない

元記事作者様◆ 美しい壺日記 ◆



今日は、ある頭の悪そうなブログを間違ってクリックしてしまった

すると、こんなことが書いてあった

「東京裁判を押し付けたマッカーサーでさえ、大東亜戦争を自衛のための戦争だと言っている!」

そんなこと言う訳ねえじゃん

イラク戦争でブッシュが「フセインは自衛のために戦争した」と言うぐらいありえねぇだろ。。。

さっそくググってみた

(Wikipedia)ダグラス・マッカーサー
更迭後の1951年5月3日、朝鮮戦争における中国海上封鎖戦略について上院軍事外交共同委員会で

They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
(日本は、資源の供給を絶たれることにより、1,000万から1,200万の失業者が発生することを危惧した。日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分がその脅威から逃れる必要に迫られてのことだった)

と答弁した。これによりマッカーサーの認識した日本の戦争目的が様々に解されている。
日本の自衛戦争であった。(なぜこのような経済的動機が「自衛戦争」の根拠として正当性があるかの説明は確認されていない。“security”を「安全保障」と訳したり、前半部分を関連づけないでこのような意見を持つ者もいる。)
・日本の自国経済の利益(失業者対策)の為に引き起こされた。
(以下略)
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ダグラス・マッカーサー, 太平洋戦争, 「自衛戦争」, 軍事, 誤訳, 発言捏造, ウヨクサイトへの反論, 美しい壺日記,

[ 2012/06/08 ] 戦争