日中戦争における中国側犠牲者数の考察

元記事作者様誰かの妄想・はてな版



こと歴史、特に近代史に関する限り、wikipediaが当てにならないのは今に始まったことではないのだが。

反中バカが、中国人犠牲者数が年々増えている、と主張している根拠(らしきもの)がこれ。

発表年 犠牲者数 調査・出典 補足

終戦時 132万 GHQ調査・発表 国民革命軍のみ

終戦時 132万 国民党政府調査・発表 国民革命軍のみ

1948年 438万 国民党政府報告書 1948年までの確認数(【注意!】この時加算された犠牲者数の中には日中戦争終戦後に勃発した国共内戦などでの犠牲者数が含まれていることに注意)

1950年代 1000万 共産党政権発表

1970年 1800万 共産党政権発表

1985年 2100万 共産党政権発表(抗日勝利40周年) これ以後 博物館や教科書で公式数字となる

1998年 3500万 江沢民発表 江沢民氏の演説で発言後、南京大虐殺記念館での公式数字となる

2005年 5000万 卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89#.E4.B8.AD.E5.9B.BD.E5.8B.A2.E5.8A.9B.E3.81.AE.E7.8A.A0.E7.89.B2.E8.80.85.E6.95.B0


まあ、132万人が「国民革命軍のみ」と書いてるだけまだ良心的と言えるかも知れない*1

*1:例のFAQの連中は、それすら言及してなかったし。

しかし、それ以外は、出典すら明らかでないものもあり、死者なのか死傷者なのか犠牲者なのかすら不明瞭という比較以前の問題というひどいものである。

そこで、出典などをこちらで調べてみた。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 日中戦争, 犠牲者数, 統計, 中国, 中国国民党, 中国共産党, ウィキペディアのデマ, 誰かの妄想,

[ 2012/06/22 ] 戦争

珍説・日中戦争での中国の犠牲者数は130万人説が一番正確

元記事作者様誰かの妄想



軍事板常見問題&良レス回収機構の回答の中には参考になるものも少なからずあるのだが、時にネトウヨくさい回答が紛れ込んでます。何の注釈もないのでネトウヨくさい回答を管理人は良レスとみなしているのだろうけど・・・。
元ネトウヨなのか、産経新聞など右派系資料を根拠にしているのも少なからずあり、なかなか香ばしい回答も多いですね。結局のところ、良レスだの珍説だのは管理人の恣意的選択の結果に過ぎないので、別にどうこういうつもりはありませんが。とか言うとまた怒るのかな?


【珍説】

-----------------------
【質問】
 朝日新聞は社説で,中国の犠牲者は1千万人を上回ると報道していますが,実際にはどれだけの犠牲者が出たのでしょうか?

【回答】
 終戦時の国民党および連合国の公式発表が130万人.恐らくこれが一番正確だろう.
 記事の信憑性で東スポと朝鮮新報を比べるようなものだが(笑).

発表された「日中戦争犠牲者数」の変遷

終戦時    130万人  GHQ発表
終戦時    130万人  国民党発表
1948年    438万人  国民党政府報告書
1950年代   1000万人  共産党政権発表
1970年    1800万人  共産党政権発表
1985年    2100万人  共産党政権発表(抗日勝利40周年)
1998年    3500万人  江沢民発表
2005年    5000万人  卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)

……

3165年(予想) 10億人

http://mltr.ganriki.net/faq08h.html#04745
-----------------------

(考察上の必要性に鑑み,引用しています)


【事実】
いかにも朝日新聞嫌いのネトウヨ電波が伝わってくる回答なのですが、一言で言えば、”終戦当時の発表が一番正確なはず”という主張ですね。


ところで、このロジック、どこかで見たことありませんか?


そう、南京事件否定論者がつかうレトリックのひとつ「南京事件直後に中国が国連に訴えた犠牲者2万人説が最も正確なはず」と同じロジックです。


これを良レスとする(してますよね?)あたり、管理人のレベルと思考傾向が垣間見えるようで興味深いです。単純に言えば、南京事件否定論者のネトウヨと大して変わんねーて感じ。


さて、南京事件否定論者レベルなので、突っ込みどころは色々あります。
関連記事

タグ: 日中戦争, 犠牲者数, 南京大虐殺否定論, 中国, 誰かの妄想,

[ 2012/06/06 ] 戦争