李氏朝鮮の清国に対する美女三千人の朝貢について

元記事作者様ポンニチのコピペ(´・ω・`)



6 :李氏朝鮮の清国に対する美女三千人の朝貢(´・ω・`) :2006/03/17(金) 17:55:04.29 ID:JApsHT24O

>「朝鮮国王は清の皇帝によって任命されること。
>朝鮮国内で起こった事件の委細については、すべて皇帝に報告しなければならないこと。
>清の使節に対して、国王はソウル城門の外まで出迎えなければならないこと。
>朝鮮国王の地位は、清国廷臣の下にあること。
>朝鮮政府には、貨幣の鋳造権がないこと。

>細かく定められた清への贈り物以外に、
>毎年、牛三千頭、馬三千頭、各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。」


このコピペの
>各地の美女三千人を選り抜き、清国に朝貢することが義務づけられていた。
という記述について。

http://soutokufu.s145.xrea.com/index.php?%C3%C6%CC%F4%B8%CB%2F%A1%D6%C8%FE%BD%F7%BB%B0%C0%E9%BF%CD%A1%D7%B9%D7%C7%BC%B8%C0%C0%E2%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6
より抜粋する。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 韓国・朝鮮, 中国, 朝貢, 性奴隷制, 黄文雄, 捏造コピペ, ポンニチのコピペ,

[ 2012/06/16 ] 韓国・朝鮮史

嫌韓厨が示す朝鮮の人口推移データを考察する

元記事作者様誰かの妄想



韓国併合(日韓併合)を正当化するどころか善政だったと嘯くバカが用いる根拠として、植民地朝鮮の人口増データがあります。

嫌韓厨らが良く用いるデータを下記に示します。


http://www.geocities.jp/kankokuchousen/kankoku-003.html
1753年  730万人  -
1850年  750万人  -
1906年  980万人 朝鮮は日本の保護国へ
1910年 1312万人 日韓併合条約
1920年 1691万人  -
1930年 1968万人  -
1940年 2295万人  -
1945年 2512万人 日本の敗戦
2004年 7130万人 韓国・48,598,175、朝鮮・22,697,553



このうち、1906年までの統計は正確さに大きな疑問があるので、本来ならそのまま使えません。


大体、1906年に980万人だった人口が、たった4年で1312万人になったということをそのまま信じるほうがおかしいわけですが、嫌韓バカにはそれがわかりません。


ありえない想定ですが、仮に4年間に誰も死ななかったとしましょう。すると、4年間に生まれた子供の数は332万人ということになります。


980万人全てが出産可能な年代の男女だったとして、490万組の夫婦がいたと仮定すれば、4年間に332万人の新生児が生まれることはありえるかもしれませんが・・・。
そんな人口構成はまずありえませんね。


もう少し現実的な想定をすれば、980万人の半数が女性として(490万人)とした場合、4年間で330万人の子供を生むためには、たとえば、以下の条件が必要です。


女性1人が生涯に出産する人数=5人
女性の平均寿命=30歳


(むちゃくちゃ簡単な計算でシミュレートしてみると、

4年間に生まれる子供の数=490万人×(5人÷30年)×4年=327万人

となり、大体330万人と一致します。)


しかし、この場合、朝鮮の成人女性のほとんど(1/3~1/2)は妊娠中であることになりますから、やはり無理がありますねえ・・・。
どんだけベビーブームだったんだか・・・・。
ちなみに、この仮定では4年間に1人も死者がいないことになってますが、これも無理がありますね。


自然増加以外に考えられる可能性としては、国外からの流入ですが、わずか4年で数十万人規模の流入があったというのも無理があります(この時期(1906年~1910年)最も増えた外国人は日本人ですが、4年間でわずか8万人程度にすぎません)。


まあ、ここまで回りくどい記述になりましたが、要するに言いたいのは、

「1906年の韓国人口980万人は、信頼できる数字ではない」

ということです。

すると、
1753年 730万人
1850年 750万人


も人口統計としては信頼できないことが予測できますね。


ところで、「朝鮮の歴史」(朝鮮史研究会編、三省堂、1995)によると、1717年の政府統計では、全国人口は682万9771口(154万7709戸)であるとされています(P184)。
ここから、上記の1753年、1850年データは、政府統計によるものであろうと想像できますが、そもそもこの政府統計は全人口を知るのに適しているのかどうか疑問です。
というのも、政府の人口統計は徴税を目的としているため、幼児や老人、白丁などの被差別民が含まれていない可能性があるからです。
実際、ネットで調べてみると以下の論文を見つけました。
関連記事

タグ: 韓国・朝鮮, 韓国併合, 植民地支配, 人口, 統計, 日露戦争, 捏造コピペ, 誰かの妄想,

[ 2012/06/09 ] 韓国・朝鮮史

韓国の評論家・金満哲の嫌韓発言について

元記事作者様ポンニチのコピペ(´・ω・`)



5 :金満哲(´・ω・`) :2006/03/17(金) 17:55:04.29 ID:ojApeoB00

>「同胞韓国人は嘘つきばかりである。
>私はそのことが恥かしく、情けない。
>「韓国は独力で近代化を成し遂げた」だって?
>馬鹿を云うな。韓国の近代化は
>日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。
>「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
>同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
>ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本に憧れ、日本人になろうとしたのだ。
>「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
>誰も日本からの独立など望んでいなかったのに
>アメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

>「漢河(ハンガン)の奇蹟」だって!笑わせる。
>日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
>これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。
>「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
>一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
>併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。
>現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
>虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
>このような韓国の本質を知らず 「韓国こそ世界一」などと
>ほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
>これが恥でなくてなんであろうか。」

>韓国の評論家  金満哲


↑の金満哲のコピペについてこんな情報が合ったよ(´・ω・`)

【世界に】英語で学ぼうハン板の常識【発信】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1094303656/
より抜粋↓
関連記事

タグ: 金満哲, 韓国・朝鮮, 嫌韓, 民族差別, 自作自演, 発言捏造, 捏造コピペ, ウヨクサイトへの反論, ポンニチのコピペ,

[ 2012/06/05 ] 嫌韓の怪情報

李朝と併合時の朝鮮の人口について

元記事作者様ポンニチのコピペ(´・ω・`)



4 :李朝と併合時の朝鮮の人口(´・ω・`) :2006/03/12(日) 08:12:02.58 ID:/++01JaP0

>朝鮮半島人口の推移
>1753年:730万人
>1850年:750万人
>1906年:980万人(第二次日韓条約により、1905年より朝鮮は日本の保護国へ)
>1910年:1312万人(日韓併合条約により、1910年より朝鮮は日本の一部となる)
>1920年:1691万人
>1930年:1968万人
>1940年:2295万人
>1944年:2512万人(1945年、日本の敗戦により総督府の統治権は米軍へ移譲)


↑のコピペについて

1753年の730万人について朝鮮王朝実録(李朝実録)による
李氏朝鮮時代の朝鮮の人口↓

1636年     1、521、165人
1666年     4、107、156人
1690年     6、952、907人
1753年     7、298、735人
1837年     6、708、529人
1904年     5、928、802人

1753年の人口の出典はここからだろうけど、
これは当てにならない

「朝鮮の人口研究」 善生永助著 京城 朝鮮印刷出版部 1925年8月20日発行によると、
韓国政府の日本人警務顧問調査の調査によると1906年の人口は9781671人だが
大韓帝国の内務部の調査のその前年の人口は5793976人と大きく違うよ(´・ω・`)

大韓帝国のものと日本の人口調査がこれほど違うのかと言うと、
これは李朝、大韓帝国の人口調査が軍役と課税のために
行われていたために朝鮮時代の苛政と相まって
調査される側がごまかしたものと考えられているよ(´・ω・`)
だから李朝時代の人口調査の、
>1753年:730万人
>1850年:750万人

これらは、当てにならないよ(´・ω・`)

その後のものは、
日本の植民地支配―肯定・賛美論を検証する 岩波ブックレット
水野 直樹 (編集), 駒込 武 (編集), 藤永 壮 (編集)  2001年11月発行
によると↓
関連記事

タグ: 韓国・朝鮮, 韓国併合, 植民地支配, 人口, 統計, 捏造コピペ, ポンニチのコピペ,

[ 2012/05/27 ] 韓国・朝鮮史

在日の就業と生活保護の統計はデマ

元記事作者様ポンニチのコピペ(´・ω・`)



3 :在日の就業と生活保護の統計はデマ(´・ω・`) :2006/03/12(日) 07:04:02.88 ID:/++01JaP0


>この在日韓国人、朝鮮人生活保護の問題点とは
>その生活保護受給率の高さです。

>●就職状況(民団サイトより)
>         引受数    男     女
>有職者合計  173,008  136,127  36,881
>無職      462,611  168,594  294,017
>------------------------------------
>総数      636,548  305,432  331,116

>●年齢別データ(民団サイトより)
>20歳以下    64,168
>20-60歳    454,614
>60歳以上    114,653

>40歳以上の女性および50歳以上の男性(計約16万)を除くという
>乱暴な計算で就業可能年齢の人数を求めると、約30万。

>就業適齢者 30万 / 有職者     17万

>●生活保護人員数  (厚生統計要覧13年度)
>日本人             1,148,088人
>日本国籍を有しない外国人  421,651人

>このうち在日外国人における 韓国・朝鮮の構成比は 33.8%

>日本国籍を有しない外国人で生活保護を受けているもの × 韓国・朝鮮の構成比 = 142518

>つまり生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人は、およそ142000人

>そして

>日本の総人口  127560000人(平成15年4月1日)

>生活保護 日本人 1,148,088人 (厚生統計要覧13年度)

>日本の人口に対する生活保護の割合  「0.9%」なのに対して

>在日韓国・朝鮮人   625,422(平成14年末)のうち
>先ほどの式より算出した生活保護を受けてる在日韓国・朝鮮人  およそ142000人
>の割合「22.7%」
>つまり
>在日韓国、朝鮮人の5人に一人は生活保護受給者
>であり彼らの生活費は日本人の税金によってまかなわれているということです。


↑のコピペで
在日韓国、朝鮮人の5人に一人は生活保護受給者といっているけど、
そんなことありえないよね(´・ω・`)
関連記事

タグ: 在日韓国・朝鮮人, 生活保護, 統計, 民族差別, 嫌韓, 捏造コピペ, ポンニチのコピペ,