[アイヌ問題] 学術的成果を悪用する回路――「純粋な民族はいない」論をめぐって

元記事作者様Danas je lep dan.



『わしズム』のアイヌ特集号を引っ張り出してみたら小林の漫画以外にも色々思うところがあったのでエントリあげるよ。

わしズム 2008年 11/29号 [雑誌]

出版社/メーカー: 小学館
発売日: 2008/10/29
メディア: 雑誌


この辺の主張を見ていて思うのは,「純粋な人種/民族」は存在しない,という,様々な学問(生物学だったり文化人類学だったり歴史学だったり)の成果が都合良く切り取られて悪用されているということ。たとえば小林は漫画の中でこう述べる。

ちなみに,ナチズムに対する反省からユネスコは1951年に人類学者を招請して「人種と人種差別の本質に関する声明」を発表。その中で「純粋な人種が存在するという証拠はない」と明言している。*1

*1:小林よしのり「国民としてのアイヌ」『わしズム』28,2008,p.19。


また,人類学者の河野本道は,こう言う。

「民族」という用語は,文化集団を意味する場合もあれば社会集団を意味する場合もある。宗教によって枠づけられる集団のこともあれば,言語によって枠づけられる集団のこともあり,それにはまた,専門用語と通俗的用語との間のずれもある。(……)日本語の「民族」という用語は非常に幅のある言葉で,使い方や解釈の仕方によっては誠に危険な言葉なのである。*2

*2:河野本道「〈アイヌ系日本国民〉を『アイヌ民族』と言えない学術的根拠」同,p.63。


そもそも,学問的には,純粋な「人種」とか純粋な「民族」の存在が認められているというわけではない。*3

*3:同。


どちらも,そこだけを取り出せば至極真っ当な見解である。だが問題は,「だから『純粋な』アイヌなんて存在しない。そもそも存在するわけがない」という,学問的には真っ当な主張が「ゆえに彼らを『アイヌ』と呼ぶことは難しい」という謎の変換をされてしまう回路にある。それを言うなら同様に「和人」「日本人」だって存在が怪しいはずなのだが,何故か彼らは「日本は単一民族国家である」*4と主張する。

*4:小林「国民としてのアイヌ」p.19。

「純粋な○○人」は存在しない,という公理がふたつの自称民族のどちらか一方にだけ当て嵌められる回路――これを差別的と言わずして何と言おう。「日本人」も「アイヌ」も自称に過ぎない。だが,学問の側が提起してきたのは単にそれだけではなく,だからこそ個々の「民族」の声に耳を傾けるべきだ,ということではなかったのか。「純粋な○○人は絶えた。お前たちは偽物だ」という主張の暴力性が,問題にされてきたのではなかったのか。まさしく,「学問の暴力」として。それは,文化人類学が通過してきた道,場所によっては今なお通過している道だというのに。彼らはこうやって学問の蓄積を台無しにする。日本人が洋服を着てiPodを使って大量の借用語を混ぜながら会話し,お祭りの時だけ法被を纏うのは許しても,アイヌが同様のことをすると「文化を失っているじゃないか」と言う,このダブルスタンダードこそが差別である。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アイヌ, 民族, アイデンティティ, 民族差別, 純血主義, 「単一民族国家」, 小林よしのり, Danas_je_lep_dan.,

[ 2012/08/05 ] アイヌ問題

盧武鉉大統領がこんなこと言うわけないよね

元記事作者様ポンニチのコピペ(´・ω・`)



2 :盧武鉉大統領がこんなこと言うわけないよね(´・ω・`) :2006/03/01(水) 20:05:33.97 ID:zYkjaP/e0


>2003 年6月6日から9日まで権良淑夫人とともに国賓として日本を訪問。
>この際筑紫哲也司会のTBSテレビの特別番組に出演し、
>日本の一般市民と交流を持っている。
>その時、在日韓国人について

>「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、
>同胞にはその社会で貢献して欲しい」
>「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
>日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない」
>「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、
>日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。つまりは、いいとこどりではないか。
>私たちが苦しい思いをしていた頃、
>僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。
>僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」

>と棄民政策を継承する考えを表明している。


このコピペおかしいね(´・ω・`)
こんな発言するわけないよね
2003年6月6日から9日までの、ハングル板の飯研スレを見ると


【プロ市民と】飯嶋酋長研究第58弾【やらせ対話】 より抜粋↓
関連記事

タグ: 盧武鉉, 韓国・朝鮮, 在日韓国・朝鮮人, アイデンティティ, 棄民政策, 発言捏造, 捏造コピペ, ポンニチのコピペ,